加持養鰻場
加持養鰻場
清流四万十川
養殖加工
おいしい食べ方
会社概要

清流四万十川>稚魚 シラス

四万十川優化イオンうなぎ

稚魚 シラス


四万十川生まれの稚魚 ポリシー


稚魚 シラス

現在、「四万十川産」と書かれたうなぎがたくさん市
場に出回っていますが、実は四万十川で獲れたシラスウナギを使って育てているのは、加持養鰻場のみなのです。海で生まれ、川で成長し、その後外洋の産卵場へ戻っていく魚である、うなぎ。四万十川河口域では、海から川へ移動しようとして水面 にただよっているつまようじほどの大きさのシラスウナギを直径20cmほどの小さな網で一匹づつていねいにすくいとるという、ひたすら地道な漁法で漁が行われています。加持養殖場の養殖鰻も、稚魚の段階から大切に扱っている「うなぎ」なのです。

 えさへのこだわり

うなぎはえさにも当然こだわりを持っています。 配合飼料に加え地元で獲れた魚、アジ、サバ、イワシ等をミンチに加工、イオン水にてねりあわせます。他にも加持養鰻場独自の自然な物などを加えておりますが、それは秘密です。

 

 

 

 

 


©2007 KamichiYoumanjyou. All RightsReserved.